ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革

2000年9月

神奈川県相模原市上溝4592-3に、1名で「有限会社トモエレクトロ」を設立

2001年7月

本社工場を、神奈川県相模原市田名2752-18へ移転

2002年

BGAリワーク・リボール・ジャンパー改造を開始

2003年8月

3次元X線検査機導入

2004年6月

鉛フリー対応として、エイテック8ゾーンリフロー及び
デンプロ社鉛フリディップ層導入

2004年8月

資本金を1,000万円に増資
社名を「有限会社トモエレクトロ」から「株式会社トモエレクトロ」に変更

2006年

事業拡大検討開始

2007年7月

ECO工場(RoHS対応)を、神奈川県相模原市田名3143-5に設立
鉛フリー2ライン生産・N2リワーク機導入

2008年1月

プリント基板修理開始

2010年2月

ISO19001を取得

2010年12月

本社を移転、第二工場を新設

2011年

デジオン最新リワーク機導入
ソフテックス最新X線検査機導入

2012年

部品購買部設立

2013年

ベトナム工場設立

2014年

メイショウ及びデンオン最新のリワーク機導入

2015年

岩谷産業窒素発生器「窒素99.99%」導入

2016年

デンオンリワーク機導入

2017年

CR8000 2台導入、BD5000 1台導入

2018年

ベトナム工場拡大
ヤマハ外観検査機内臓自動印刷機導入

2019年

半導体再生検査開始
ヤマハ自動実装マウンター2台導入

2020年

RoHS2対応に関して キックオフ!

PAGE TOP